個別案件フォローを受けたご感想

赤沼創経塾のオプションサービス「個別案件フォロー」をご利用頂いた会員様よりサービスを受けてみた感想をお聞きしましたので、ご紹介します。

 

高橋 浩二 様 (行政書士プロフェッショナルエージェント 代表)

高橋浩二様高橋 浩二 さま
行政書士プロフェッショナルエージェント 代表
業種:行政書士
事務所所在地 広島県
運営サイト:日本政策金融公庫融資サポートセンター広島 赤沼創経塾入会年月日:平成23年7月11日入会
赤沼創経塾会員クラス:スタンダード会員


個別フォローを受けた案件の概要と結果

案件内容
資金調達(事業融資)
取組み金融機関
日本政策金融公庫
案件取組み期間
約1ヵ月
フォローの期間
約1ヵ月
お客様業種
建設業
融資申込金額
350万円
融資実行額
350万円

 

なぜ個別フォローサービスを利用しようと思いましたか?

初めての資金調達業務だったので、失敗したくありませんでした。
仮に融資が出なかったとしても、少なくとも融資に関する基礎的な知識不足や申請書類の不備といったケアレスミスで融資不可となる事態は避けたかったので、そのために個別フォローサービスを利用しようと思いました。

赤沼のフォローは期待に応えていましたか?理由も願いします。

非常に満足しました。

個別フォローを申し込んでから最初のレスポンスが早かったので、安心しました。
初めての資金調達業務だったので、赤沼先生に直接お会いし、依頼者の決算書を見ながら、具体的に問題となりそうな箇所とその対策を教えていただきました。気になっていた損益計画書や資金繰り表の作り方についても丁寧に教えてもらいました。
業務に際して疑問点が生じれば、その都度、赤沼先生に問い合わせていましたし、依頼者との面談中に分からないことを聞かれたときなどは、その場を離れて赤沼先生に「いま依頼者さんからこんな質問を受けたんですけど」といって電話相談していました。

今後、資金調達支援に取り組む自信はつきましたか?

自信はつきました。
業務を受注する以前からいつでも業務に取り組めるように準備はしてきたつもりですが、実際に業務を受注しないとこの業務の本当のところは分かりません。
今回案件に取り組んだおかげで、どのような書類を作成すればよいのか、その書類を作成するためにどのような資料を用意すればいいのか、また書類作成にはどのくらいの時間がかかるのか、そして自分に足りない知識は何か、等といったことが身をもって分かったので、次回以降は顧客に対してある程度の見通しをもって対応できると思います。

赤沼創経塾のご感想をお聞かせ下さい。

単に知識を得るだけであれば独学でも可能ですが、独学ではお客様対応や自分の知識が実務で通用するレベルなのかといった点で不安がありました。周りで資金調達業務をメイン業務としている行政書士はおらず、仮にいたとしても親切丁寧に業務のやり方を教えてくれるはずもありません。
赤沼創経塾では一般的な資金調達業務のやり方を学べるだけでなく、実際に受注した個別業務についても赤沼先生からサポートを得られるので、「できない業務を受注したらどうしよう。」という不安が減少し、自信をもって資金調達業務を獲得することができました。

赤沼創経塾入会のお申込み

赤沼創経塾の趣旨にご賛同頂き、ぜひ一緒に中小企業経営者の役に立てる知識を高めたいと思って頂けた方で、入会をご希望の方は、下記のバナーをクリックし、入会受付フォームから入会申込みのお手続きをお願致します。

お申し込みはこちらから