税理士・行政書士等の士業や経営コンサルタントの為の財務勉強会「赤沼創経塾」

赤沼創経塾『創業融資支援 超実践講座』

赤沼創経塾『創業融資支援 超実践講座』

平成28年8月9日(火)開催!

ますます注目が高まる創業融資支援を半日で徹底的に学びませんか!?
多くの士業・コンサルタントからご好評を頂いている創業融資支援専門家の第一人者、赤沼慎太郎と吉田学による『創業融資支援 超実践講座』を2年ぶりにオープン開催いたします!

ご挨拶

こんにちは。赤沼創経塾を主宰しています赤沼慎太郎でございます。
私は、2004年に行政書士を開業して以来、資金調達や資金繰りなど財務コンサルティングを中心に 起業支援・事業再生支援の専門家として活動しています。

私が開業した頃は、創業融資支援を行っている方は、ほとんど存在せず、「それって行政書士の仕事なの?」とよく質問をされたものです。しかし、現在では多くの税理士、行政書士、経営コンサルタントが創業融資支援を行っており、税理士会や行政書士会などの研修会において、創業融資支援の研修が行われるなど、創業融資支援業務は、注目度の高い業務の一つになりました。

行政書士であれば、新規法人設立、新規許認可取得の業務を行っていれば創業融資支援は派生的に発生しますし、税理士であれば、創業融資支援から税務顧問への流れが自然にできるなど、既存業務との親和性が高いため当然の流れだと思います。

創業融資支援に早くから取り組んでいたおかげで、神奈川県行政書士会や京都府行政書士会、セミナー会社などから研修講師のご依頼を頂くなど、ありがたくもこの分野の第一人者として評価して頂き、とても嬉しく思っています。

このように創業融資支援をはじめ資金調達支援や財務コンサルティングは、注目された業務になりましたが、私は、6年前のまだまだ注目度の低かった2010年より、士業が資金調達支援や資金繰り改善支援を行うことの重要性を多くの士業に知って頂きたいという想いから、行政書士や税理士、社会保険労務士、中小企業診断士などの士業の方や経営コンサルタントの方々向けの会員制勉強会「赤沼創経塾」を主宰し、私がこれまでの活動で培った知識・ノウハウを一切出し惜しみせずに全力でお伝えしてきました。

おかげさまで、多くの会員様にご支持いただき、今年で「赤沼創経塾」を創設して丸6年が経過し、7年目に入ることが出来ました。

今回は、赤沼創経塾のメインテーマの一つである「創業融資支援」を基礎からケーススタディまでみっちりお伝えする『創業融資支援 超実践講座』の開催をご案内させて頂きます。

実はこの講座は、これまでに3度開催しており、この度、2014年7月の開催以来2年ぶり4度目の開催となります。これまでの3度の開催に参加して頂いた皆さんからは、大変ご好評を頂いており、自信を持って開催する講座です。

前回開催以来、多くの方から次の開催についてお問合せを頂いておりましたが、赤沼創経塾6周年を記念して開催することになりました。

ぜひ、この機会に創業融資にご興味のある方は、奮ってご参加いただけますと嬉しく思います。

『創業融資支援 超実践講座』とは

~創業融資支援に必要な知識、実践的ノウハウを徹底的にお伝えします!~

赤沼慎太郎 130910赤沼創経塾 創業融資徹底講座『創業融資支援 超実践講座』は、「50分4コマ+質疑応答」で開始から終了まで4時間40分という、午後の半日みっちりと創業融資について学ぶ士業やコンサルタントなどの専門家向けの講座です。

多くの案件を経験してきた赤沼と吉田の持つ、創業融資支援に関わる知識・実務ノウハウを徹底的にお伝えするこのセミナーは、他にはない具体的かつ実践的な内容で、これまでに参加されたみなさまからは大変ご好評を頂いております。

創業融資の支援を行う行政書士や税理士が増え、ホームページでも案内してる事務所が増えましたが、まだまだしっかりとした支援をできている方は少ないと感じています。

事実、私のところには、「創業融資支援専門という先生に依頼したのに、公庫に断られてしまった・・・。」と困ってご相談に来られるお客様はとても多いです。

もちろん、専門家とはいえ、全てのお客様の融資を成功に導くことは不可能です。どうしてもクリアできない問題を抱えているお客様からのご相談もあります。
しかし、ご相談に見えたお客様に専門家に作ってもらったという計画書を見せて頂くと、まるでポイントが抑えられていない、ただ数字の並んだ資料で、愕然とすることも少なくありません。

ぜひ、この分野に取り組もうと考えている方は、きちんとした基礎知識と実践的なノウハウを身につけ、起業家の役に立つ専門家となっていただきたいと切に思います。

吉田学 130910赤沼創経塾 創業融資徹底講座今回の 『創業融資支援 超実践講座』では、基礎から事例研究までを時間の許す限り徹底的にお伝えいたしますので、ぜひ今後の活動に活かしていただきたいと思います。

赤沼創経塾会員様限定開催ではなく、オープン開催ですのでどなたでもご参加可能です。

ぜひ、『創業融資支援 超実践講座』にご参加いただき、本物の創業融資支援の実務力を身に付けて下さい!

セミナー概要

日 程 平成28年8月9日(火曜日)
時 間 13時20分~18時00分 (※13時00分開場)
場 所 大手町野村ビル 17階 三井生命 PMM事業部セミナールーム
東京都千代田区大手町2-1-1
・地下鉄大手町駅B2a出口から直結
(丸ノ内線・千代田線・半蔵門線東西線・都営三田線)
・JR東京駅丸の内北口より徒歩5分
【地図】

大きな地図で見る
講 師 吉田 学 (1時限目、2時限目 担当)
赤沼慎太郎(3時限目、4時限目 担当)
参加費 一般:32,400円(税込)
赤沼創経塾会員:無料
定員 一般参加者枠:20名(満席になり次第締め切ります。)
スケジュール

13:00      開場
13:20~13:30  ご挨拶と事前説明
13:30~14:20  1時限目
  ●資金調達の全体像 /日本政策金融公庫の創業融資の基礎(1)
14:30~15:20  2時限目
  ●日本政策金融公庫の創業融資の基礎(2)/自治体創業融資の基礎
15:30~16:20  3時限目
  ●創業融資申請の重要ポイント
16:30~17:20  4時限目
  ●創業計画書 ケーススタディ
17:20~17:50  質疑応答
18:00     終了

 

1時限目、2限目では、吉田より資金調達の基礎、創業融資の基礎についてをお伝えし、全体像の整理をして頂きます。資金調達の全体像を整理して学ぶ機会は少ないと思います。この機会にきちんと整理して、理解を深めて頂きます。

一言に資金調達と言っても、様々な手段があります。これらが整理されずにごちゃごちゃになってしまっている方も少なくありませんが、吉田の整理されたレジュメは参加者様より大変好評を頂いており、分りやすい解説ですっきり整理することが出来ます。

1時限目、2限目で基礎知識を改めて整理して、3限目、4限目の実践的な内容をより理解しやすくいたします。

3時限目では、赤沼より創業融資申請の重要ポイントをお伝えします。とても大切なポイントをお伝えしますので、ぜひ頭に完全に叩き込んで頂きたいと思います。これが理解できていれば、お客様からご相談を受けた際の最初の判断計画書作りの苦労が大幅に減ります。

4時限目では、赤沼がこれまでに支援してきた実際の案件を基に創業計画書作成のケーススタディをお伝えします。赤沼が計画書を作る際に、どのようなことを考え作成しているのか、どこに気を付けているのかという部分をお伝えします。これまでのご参加者からは、特にこの4限目の内容について高い評価を頂いております。ぜひご参考にしてください。

お申し込みはこちらから

講師プロフィール

赤沼 慎太郎

赤沼慎太郎 行政書士赤沼法務事務所 代表

行政書士・経営コンサルタント

1978年、神奈川県生まれ。専修大学卒業後、大手アパレル会社に就職。
2004年、26歳で行政書士赤沼法務事務所を設立し独立開業。
起業支援と事業再生支援を中核に事業を展開し、財務改善、資金繰り改善、資金調達サポートなど、起業家、経営者の支援を精力的に行っている。そのコンサルティングは分かりやすく実践的な指導と定評がある。
2010年より行政書士、税理士などの士業や経営コンサルタント向け勉強会『赤沼創経塾』を主宰。創業支援、資金調達、財務コンサルティング分野において、他にはない実務的、実践的な勉強会として会員の行政書士、税理士などから支持を得ている。

【著書】

税理士・会計事務所のための事業再生ガイド    「危ない隣の会社」の資金繰り    はじめての人の治療院開業塾

銀行としぶとく交渉してゼッタイ会社を潰すな!    はじめての人の飲食店開業塾    そのまま使える 契約書式文例集

吉田 学

吉田学My Best Support(MBS) 代表

資金調達コンサルタント

1967年大阪府生まれ神奈川県厚木市育ち、現在川崎市幸区に在住。 神奈川大学法学部法律学科卒業後、関東首都圏にCVSを展開する株式会社スリーエフにてスーパーバイザー(SV)、マーチャンダイザー(MD)を歴任。
現在は、資金調達コンサルティング、FCコンサルティングを主な業務とするマイベストサポート(MBS)代表。資金調達コンサルタントとして18年のキャリアを持つ草分け的存在として活躍中。インブルームLLP所属。

【著書】

シニアのための らくらく創業融資講座税理士・会計事務所のための事業再生ガイド  「危ない隣の会社」の資金繰り  はじめての人の治療院開業塾

銀行としぶとく交渉してゼッタイ会社を潰すな!    はじめての人の飲食店開業塾    そのまま使える 契約書式文例集

吉田学から一言

皆さん、こんにちは。吉田学でございます。

突然ですが、、、「6分に1社」

あなたは、この数値が何を意味しているか分かりますか?

これは、法務省の統計による株式会社設立の数です。
年間約8万社の株式会社が生まれているそうです。1時間に換算しますと約10社、約6分に1社が全国のどこかで設立されています。

また2014年中小企業白書によりますと、毎年20 万人から30 万人の起業家が一貫して誕生しているとのこと。

開業率が低いと言われてはいますが、数にしてみると相当の起業家が生まれていることが分かります。さらに、安倍政権は、「日本再興戦略」において、今後「開業率10%台(現状4.5%)を目指す」と明言していることはご存知ですよね。

その言葉通り、安倍政権発足以来、本予算及び補正予算にて、多くの財源を創業者向けに確保しております。 また、公的創業融資制度の拡充や、特に女性起業家への支援については尋常ではありません。

こうした動きは、捉えようによっては、起業支援を行う専門家にとっては、まさにビジネスチャンスだと言えます。

 

創業融資支援は、一見、誰にでも出来そうに思えるかもしれません。
書店に行けば、最近では資金調達関連のビジネス書が多く並びます。
また、日本政策金融公庫のホームページを見れば、何となく簡単そうにできそうだ!
と感じてしまう方もいるようです。

実は、独学で創業融資支援業務に参入する専門家は多いのですが、それと同じくらい、撤退しています。実際、私は創業支援に18年間ほど携わっていますが、その間、多くの専門家が参入してきては撤退しております。

たとえば、“10年間”、継続して創業融資支援をしている専門家はとても少ないと思います。

それは、なぜでしょうか?

やはり誰でも「簡単にできる支援ではない」からです。

そこで、皆さんに5つの質問をしてみたいと思います。

  • 日本政策金融公庫、都道府県、市区町村などの創業融資のメリット・デメリット、違いが明確に説明できますか?
  • 自己資金の定義を明確に説明できますか?
  • そもそも創業融資の対象とならない業種について説明できますか?
  • 生活衛生貸付の申請ポイントを説明できますか?
  • 申請して断られたら・・・、どう対応しますか?

実をいうと、これらの質問項目は、どれをとっても一つのセミナーが出来てしまうほど深い知識なのです。私が18年間の経験上、感じていることですが、 これらの質問について、明確に回答できないならば、 安易に創業融資支援をするのは非常に危険だと思います。

ケースによっては、お客様からのクレームになることもあります。

実際、強烈なクレームを受けて支援業務を撤退された専門家も少なくありません。
中には、訴訟にまで発展しそうになった最悪のケースもあるようです。

逆に、これらの質問に対して、全て明確に回答できるのなら、 この講座に参加する必要は一切ありません。あなたは相当の創業融資の専門家だと想像いたします。

もし、あなたが創業融資支援にご興味を持ってくださっているのならば、是非、今回の「創業融資支援 超実践講座」を受講して、これらの点についてしっかりと理解をしてください。

約5時間に渡る長丁場の講座ですが、あっという間に時間が過ぎることでしょう。

なぜならば、それくらい内容の濃い講座だからです!

 

皆さん、8月9日の『創業融資支援 超実践講座』でお会いしましょう。
当日は、気軽に声をかけてくださいね。

吉田 学      

お申し込みはこちらから

これまでのご参加者の声

具体的な案件をもとに話して頂き、イメージを浮かべながら聞くことが出来たので、非常に理解しやすかったです。まだまだ基礎的な知識が足りないので、とても勉強になりました。
行政書士 倉持 淳一 様

非常に分かりやすく、創業融資の基礎が理解できました。
収支計画など具体的な数字を使った資料も豊富で、実務の現場でもすぐに活用できる内容で大満足のセミナーでした。
税理士 川代 政和 様

1,2時限目では、とても分かりやすく基礎を知ることができました。また、ありがたいことにレジュメにある図表を自分が講師をする際に使っても良いとのことで、今後活用させて頂きたいと思います。3,4時限目では、さらに実践的で、かつポイントを押さえて頂いた講義でした。非常に満足しました。
行政書士 高谷 真一 様

最新の制度がよく理解できました。
計画書や資金繰り表の作成などのきめ細やかさにびっくりしました。
社会保険労務士・行政書士 山下 清徳 様

創業融資の基本的な制度から実際に申請する際に注意すべきことなど、網羅的に理解することができ、大変役に立ちました。非常に密度が濃かったです。
社会保険労務士・行政書士 寺内 正樹 様

大変参考になりました。今後の業務に役立てることができ、非常に満足しました。
税理士 岡部 茂 様

創業融資の支援をしていく上での重要なポイントがよく分り、大変参考になり非常に満足しました。
税理士 吉田 敏由紀 様

創業融資の基礎から分りやすく教えて頂きました。
これから実際に自分で業務をやりながら同業者と差別化を図りたいと思います。
行政書士 佐々木 哲 様

店舗デザイン、設計施工を行っている当社の仕事の中で、普段から独立開業の融資のアドバイスをしている為、知っている内容もありましたが、資金繰り表の作り方や返済財源の証明の仕方等、お客様にアドバイスできることが増えました。今後の自社の経営にも役立ていたいと思います。
会社経営者 黒木 日佐夫 様

創業融資の基礎的な内容から、具体的な書き方のポイントまで、とても分りやすく教えて頂きました。また、日本政策金融公庫への提出書類の具体的な作成過程まで教えて頂き、とてもよく分りました。
税理士 T.M 様

日本政策金融公庫の融資体系を知ることができ、実際の損益計画書の作り方を学ぶことができ、今後の業務に活かせると思いました。
税理士 T.S 様

資金調達の全体像から個別のケーススタディまで非常に分りやすく説明して頂き、とても満足しました。
行政書士 A.A 様

税理士として見落としてしまう論点を解説して頂き、目からうろこが落ちる内容でした。
税理士 T.I 様

具体的な支援例を含め、創業融資支援業務の全体像がつかめる非常に内容の濃いセミナーでした。私は、行政書士の開業準備中ですが、実際の業務を行うイメージがつかめました。
行政書士 N.T 様

融資の制度を体系的、網羅的に学ぶことができ、知識の整理をすることができ、非常に満足しました。
税理士 K.F 様

創業計画書の重要ポイント(損益計画書の作成等の数字作り)として、未経験者の私にとっても分りやすく非常に参考になりました。
税理士 K.F 様

税理士30年の経験に新たな知識を加えることが出来ました。
税理士 H.M 様

1限目、2次限目は、基礎的な内容とは言え、知らない内容もあり勉強になりました。
3限目、4限目では、具体的な内容だったので、非常に参考になりました。
会社経営者 Y.Y 様

創業融資事例がとても分りやすかったです。
税理士 T.K 様

大変勉強になりました。明日の朝一番に創業融資のご相談が入っていますが、すぐに活かせるセミナー内容で、自信持って臨めそうです。特に各種計画書については、4限目のケーススタディを基にした講義により、どういった趣旨で作っていくのかが分かりやすく良かったです。
社会保険労務士 T.M 様

社内FCののれん分け制度を作る為、参考になると思い参加しました。
分かりやすい講義で、飲食店チェーンの本部として加盟店の開業支援を行う上で必要となる創業融資の流れについてよく理解できたので良かったです。
会社役員 A.K 様

内容の濃い、大変為になるセミナーでした。ありがとうございました。
具体的な数字の入った資料を頂き、今後の参考としてとても役立ちそうです。
行政書士 K.T 様

公庫や制度融資など全体像の整理出来ました。
4限目のケーススタディの計画書では、実際に使っている資料を拝見し、今後の計画書作りに活かせると感じました。
質疑応答の際に質問させて頂きましたが、ケースバイケースの対応が勉強になりました。
税理士 A.O 様

初めて創業融資のセミナーを受けたにもかかわらず、とてもよく理解できました。制度融資についてなど、もっとたくさん聞きたかったです。ありがとうございました。
行政書士 K.T 様

融資サポートに際して、作るべき資料や盛り込むべき指標が分かって良かった。また、自己資金の性質とポイントがよく理解できました。
現在、創業融資の相談を受けており、とても役立ちました。
行政書士 G.O 様

大変興味深く拝聴しました。創業融資に特化した書籍などが少ない中で、公庫のホームページなどでは、なかなかわからない点を知ることができて、理解が深まりました。
行政書士 S.I 様

よくある質問

Q1.創業融資についてこれから勉強しようと思いますが、内容についていけますか?

本セミナーの内容は、基礎からケーススタディまでをお伝えしますので、これから勉強しようと思う方でも、もちろんついてこれるようにプログラム設定しています。

基礎編の部分は、吉田による講義ですが、吉田の作成するレジュメは非常に分かりやすくまとまっていると専門家からも好評を受けるほどなので、初めての方が勉強するにはもってこいの内容となることと自信をもってお勧めします。

もちろん、基礎は勉強済みの方にとっても、前半部分で資金調達について体系的に整理することができることと、後半のケーススタディでは、実際の事例を元に赤沼が講義させて頂きますので、一つのケースとしてお役に立つノウハウになるかと思います。

Q2.5時間もの長丁場のセミナーだと、外部からの連絡に出られず不安です。

8月9日は平日火曜日ですので、仕事の連絡が携帯電話にかかってくることもあるでしょう。それに対応できないのは不安である気持ちはよくわかります。

本セミナーのプログラムは、1コマあたり50分で間に10分の休憩を設けていますので、5時間弱もの間、外部との連絡が取れないということはありません。

また、講義中にどうしても電話に出なければならない場合は、もちろん退室したうえでお電話をして頂くことも可能ですので、安心して頂ければと思います。

Q3.本当に赤沼創経塾に入会しなくても参加できますか?

もちろん、本音を言えば、入会して頂ければとてもうれしいです。

しかし、今回はオープンセミナーとしての開催であり、赤沼創経塾に興味を持っている方や、入会希望の方のみを対象としたものではないので、どなたでもご参加いただけます。(士業・コンサルタント向けの講座ですが起業家・経営者の方でも参加可能です。)

また、本セミナーに参加したからと言って執拗な勧誘は致しませんので、ご安心ください。

受講後、赤沼創経塾のご案内をさせて頂くことはありますが、ご興味がなければ読み飛ばしていただければ結構です。(読んでいただければ嬉しいです!)

Q4.申込みの流れはどうなってますか?

以下の流れでお申込みをお受付致します。

(1)本ページのお申込みバナーをクリックして頂き、申込フォームからお申し込みを頂きます。

    ↓

(2)お申込み後に間もなく、当方よりお申込み確認を「自動返信メール」にてお送りします。

    ↓

(3)お申込み確認メールにご案内している振込先に参加費をお振込みください。

    ↓

(4)お振込み後、5日以内に当方よりご入金確認のご連絡をさせて頂きます。

    ↓

(5)以上で完了です。当日のお越しを待ちしております。

Q5.キャンセルの場合はどうなりますか?

万が一、ご都合が悪くなり、キャンセルする場合は下記の通りの扱いとなります。
キャンセルに伴うご返金については、下記の割合のキャンセル料及び振込手数料を差し引いて、ご指定の口座へお振込みいたします。

7日前:20%
3日前:80%
当日:100%

 

追 伸

現政府は、日本の開業率を現状の倍に引き上げることを目標とし、様々な創業支援策が実施されています。これに伴い、創業支援の専門家も活躍の場が増えています。

創業者の悩みは、多岐にわたりますが、その中でも「おカネ」の悩みはダントツ1位です。

「中小企業白書(2013年版)」を見ると、55.7%の方が起業時の課題として資金調達を上げています。また、日本政策金融公庫によるアンケート調査「2015年度新規開業実態調査」においても、開業時に苦労したこととして「資金繰り、資金調達」が47.1%でトップとなっています。

創業者の半数近くが抱える資金調達や資金繰りといった「お金の悩み」に対して、的確なアドバイスを行い、具体的な支援のできる専門家として活躍することができれば、多くの起業家・経営者から信頼を得ることができ、本業とのシナジーを発揮することで専門家としてのビジネスチャンスも広がっていくことは間違いありません。

 

8月9日の『創業融資支援 超実践講座』では、私と吉田の持つ知識、ノウハウを時間の許す限り全開でお伝えしてまいります。当日、あなたとお会いできることを心より楽しみにしております!

赤沼創経塾 赤沼慎太郎 

 

お申し込みはこちらから