• ホーム
  • 勉強会実績
  • 2017年
  • 第42回勉強会 換価の猶予の極意 ~二極化する徴収行政、顧問先を守る~

勉強会実績

年代別

2017年06月08日勉強会

第42回勉強会 換価の猶予の極意 ~二極化する徴収行政、顧問先を守る~

講師:作田 泰規 先生(作田黌建コンサルティングオフィス)

第42回勉強会 換価の猶予の極意 ~二極化する徴収行政、顧問先を守る~

第42回となる勉強会を開催いたしました!

講師に元国税徴収官の作田先生を2年ぶりにお迎えして、
「換価の猶予の極意」について講義して頂きました。

換価の猶予とは、税金の滞納に対して差押えなどをされないように
猶予を頂く手続きです。

厳しい経営環境にある中小企業にとって納税はなかなかにしんどいものです。
特に消費税は、赤字であろうが預かったものを納めなければなりませんが、
資金繰りに使ってしまっている会社も少なくありません。

税務調査に詳しい専門家は多いですが、税金滞納の対応策に詳しい専門家は
極めて少ないので、その専門家の講義は有意義なものです。

懇親会もいつものように盛り上がり、充実した一日となりました。

Posted in 勉強会

入会のお申込み・お問合わせ

入会に関するご質問やご相談など、お気軽にお問合わせください。

このページのトップへ